【宅麺レビュー】風林火山は麺のモチプリ具合とスープの美味しさがトップクラス!

伊豆に住んでます。

そしてやってきました二郎欲。

この前鎌倉で用事があったので湘南藤沢に寄れて歓喜しました。

が、往復の高速代は4,000円ほど。

二郎だけを目的にしたら、かなり高いですよね。

そんな時には、

宅麺



ですね。

今回は山形県鶴岡市にあるインスパイア系の風林火山さんのレポートです。

 

スポンサーリンク

宅麺とは

その前に、宅麺とは何か、本当にお得で合理的な選択肢なのかを簡単に。

 

宅麺.comの概要

宅麺.comはその名の通り「ラーメンの宅配」です。「あの店の味」が自宅で味わえるサービスですね。

え?スーパーで売っているような「名店の味」とはどう違うのかって?

全然違うんです。

お店で使っているスープ、麺をそのまま凍らせているんですね。

つまり、お店の味「そのもの」なんです。

「家」で「本物の二郎系」が(なんかややこしい)食べられるんですね!僕は最初に食べた時本当に感動しました。

 

宅麺は本当にお得なのか

では、宅麺って本当にお得なんでしょうか。
これも僕なりの結論が出ています。

結論は

圧倒的にお得

です。

 

おおよその比較表はこんな感じです。

宅麺一食:1,400円!!
*送料含む。一度に4食頼んだ場合。伊豆居住の場合。

地元のパクリ店一食:1,230円
移動時間片道:30分
*車移動。金額は僕が満足できるメニューを頼んだ場合。

直近の直系二郎湘南藤沢店一食:830円(安い!)
交通費片道:1,460円
移動時間片道:2時間
*メニューは小豚。移動は電車で新幹線を使わない場合。

 

いかがでしょうか。

「交通費」「移動時間」「満足度」全てにおいて宅麺の圧勝だと僕は思います。

送料などの詳しい検証は【宅麺レビュー】地方二郎難民に告ぐ:魔人豚の満足度はパクリ店舗をはるかに超えている【二郎系】をぜひご覧ください。

ちだ
宅麺の素晴らしさを実感したところでようやく桐龍のレビューです!

 



 

宅麺で二郎系:風林火山を注文したよ!

今回レビューするのは山形は鶴岡市というところにある「風林火山」さんです。

最近は、関東圏だけではなく各地方でも非常に美味しいラーメン二郎インスパイア系のお店が出ています。

伊豆でも伊東市に直系店で修行経験のあるKDinerさんというお店も。

風林火山さんは二郎好き、宅麺好きとして逃せないお店です。
 

宅麺で届いた風林火山さんの中身を確認

包装はこんな感じ。

 

中身は3つ入り。

 

ちだ
作り方やオススメトッピングなんかが書かれている紙が入っているので誰でも簡単に作れます。というか、湯煎するだけなので調理をする必要は全くありません!

 

宅麺:風林火山の調理開始!

それではいよいよ調理開始ですね。

まずはスープを湯煎します。

かなりの脂の量ですね。たまりませんね。
 

二郎系と言えば大量のキャベツとモヤシ!スープの隣で茹でます。

1口コンロの場合は、

スープ湯煎

→別に沸かしたお湯につけておく

→その間に野菜、麺を茹でる

→最後にもう少しだけスープを湯煎する

で良いですね。

 

野菜が茹で上がったら、その鍋で麺を茹でます。

凍っている麺はこのような感じです。かなりの太さが伺えます。

 

袋から開けたら、この塊のままお湯に入れます。

 
遠慮なく入れましょう。

 

さて、いよいよ歓喜の時が近づいてきましたね。

丼を用意しましょう。

で?

丼がない?

まじで買ったほうがいいです。

溢れます。  
麺の茹で上がり直前に脂を湯煎します。どうせ麺の湯切りだスープを入れるだで2,3分は経過するので問題ありません。

 

いよよ湯煎していたスープを取り出します。

気持ち、振ってから丼に投入します。

 

黄金色に輝いていますね。

気持ちが高まりすぎて、このまま飲んでしまいそうです。

 

はやる気持ちを抑えて、茹で上がった麺のお湯を切って丼に入れます。

はい、やばい

これやばいやつ 絶対うまいやつ

 

麺を少し混ぜてみます。

脂をまとって、ちょっと艶っぽさすら感じますね。

 

野菜、豚、脂とトッピングして、きたー!

 

所要時間は、
ここから

ここまでで

きっかり20分です。

外に食べに行くことを考えると、非常にお手軽ですよね。

 

宅麺:風林火山実食

風林火山を実際に食べてみました!

 

■麺

モチモチのプリプリ食感です。

インスパイア系にありがちな、ゴツゴツ感は皆無です。

宅麺で食べられるお店と比較すると、魔神豚に近いですね。
>>宅麺の魔神豚レビューを見る

 

■豚

ほろっほろのバラ肉が1枚。

そう、1枚。

めちゃめちゃ美味しいです。

ほろっほろのとろっとろです。

でも、

1枚

2枚あればなぁ。

悔しい。

 

■スープ

脂がきっちり回っていて甘みを感じるスープです。

いわゆる、こってり濃厚なスープ。

かなりうまいです。

乳化系が好きだ!という方にもってこいではないでしょうか。

極太のモチプリ麺にもよーくあいます。

宅麺のお店と比較すると、武丸に比較的似ています。
>>宅麺の武丸レビューを見る

 

宅麺:風林火山オススメトッピング

宅麺の各店舗説明書きには、オススメトッピングが書かれています。

 

今回は、キャベツとモヤシ、生たまご、しょうがを用意しました。

 

■キャベツとモヤシ
二郎系を食べるなら、間違いなく用意しておきましょう。

キャベツは1/8サイズ

モヤシは2袋

これで野菜マシマシの完成です。

*画像はマシマシ前。スープが薄まるので、2回に分けてトッピングがベスト。

 

■生たまご
すき焼き風に食べられるよう、別の器に入れましょう。

 

スープが濃厚で、麺もスープを絡めてきます。

つまり、1口食べるとスープの味をしっかり感じられるということです。

スープは乳化していてコッテリなのでかなり濃厚。

これを生たまごにつけて食べると…

はいエロいウマイ

 

■しょうが
家族がいるため、ニンニクを入れられず。

しょうがない、しょうがだ!

 

別皿にしておくと調整できていいですね。

スープが濃厚なので、これがまた合う

しょうがは特に手間ですが、あると無いとで満足度が20%は変わります。

生しょうがを買って擦るのが面倒、という方はチューブでもいいです。

せっかくなので、少しだけいいモノを使うと風味が感じられてより楽しめますね!

 

全てのトッピングが揃うと、このようにもやはお店です。

 

宅麺:風林火山まとめ

麺の太さ、美味しさ

スープの味、濃厚感

とっても満足でした。

豚はめちゃめちゃ美味しいんですが、1枚なんです。ここだけネック。

ただ、伊豆にいながら山形の二郎系を堪能できる。

なんて面白い。

僕のような地方居住者にとってはこれ以上ないサービスですね。
次は何を注文しようかしら。


宅麺で食べられる二郎系の個人的トップ3をまとめました!

家で簡単に二郎を食べよう!元二郎バイトが教える、宅麺で買えるオススメ二郎系厳選3杯

5月 16, 2018