プログラミング初心者向け:コードキャンプの無料体験レッスンで効率的に勉強しよう!

1人で黙々とプログラミングを勉強しています、ちだです。

が、無料動画を見て手を動かすだけだと詰まります。

2日も3日も試行錯誤して、解決したものの結局ふに落ちないということもしばしば。

最速でプログラミングを学びたい人間として、これは非効率です。

そのうちモチベーションが落ちてプログラミングをやらなくなってしまうかも。

これは最悪です。

となると、プログラミングスクールに通ってコード書きまくり先生に質問しまくりな環境に身を置くことも考えなければなりません。

しかし、僕は地方在住で仕事もしているのでプログラミングスクールに通うことはできません

そんな時に見つけたのがオンラインスクール

え?
初回レッスン無料??

これはやらなきゃ損でしょ

ということで、コードキャンプの無料レッスンを受けました。

無料なのに質問し倒しました。

プログラミングを最速で身につけたい

プログラミングで稼ぎたい

しかしスクールに通うことができない

というあなたにはオンラインスクールは非常に効率的で効果的な選択肢だ!というのが結論です。

それでは実際に僕がオンラインスクールを体験した内容をレポートします。

 

初回レッスン無料なのでまずはお試し!

 

 

スポンサーリンク

プログラミングオンラインスクールのメリット

 

プログラミング

オンラインスクール

で学ぶにはどんなメリットがあるのでしょうか。

独学している僕が、プログラミングをオンラインスクールで学ぶメリット3はつです。

  • 挫折防止になる
  • 効率的に学べる
  • 自分のペースで学べる

 

独学にはないオンラインのメリット:挫折防止になる


最大のメリットはこれですね。

独学をしていると、ひんぱんに心が折れそうになります。

プログラミング独学は心折りポイントがあちらこちらに潜んでます。

難しいし

人に聞けないし

そもそも言語がたくさんあって全体像がわからなくてゴールも見えづらいし

しかし、オンラインスクールなら先生に聞けます。

タスクも用意されているので次は何をするべきか迷うこともありません。

プログラミングを身につけて人生を変えたい、そう思っていても日常の忙しさから

今日は、いいか

なんて思ってしまいますよね。

難しいから、なおさら。

だからこそ、最初にオンラインスクールでカチッと学ぶという選択肢が有効なんですね。

 

独学にはないオンラインのメリット:効率的に学べる

プログラミングを独学していて思うのが

わかる人に聞きたい

ということです。

本を読んでも、動画を見ても、ググっても、わからないところはわかりません

しかしオンラインスクールであれば、現役のエンジニアに質問することができるんです。

わからないことがあって都度詰まっていては効率が非常に悪いですよね。

特に今仕事をしつつ勉強しようというあなたにとっては、不要なつまづきは避けたいところです。

また、後ほど説明しますがコードキャンプであれば目指す姿に応じて学ぶべき言語がセットになっているので

不要な回り道をすることがなくなります。

これも最速最短でプログラミングを身につける上ではとても大事なことです。

 

独学にはないオンラインのメリット:自分のペースで学べる

プログラミングは決して簡単ではありません。

だからこそ、自分のリズム、ペースで学ぶ必要があります。挫折しないためですね。

仕事や育児で、毎日プログラミングに取れる時間は2時間程度。

時間が取れるのも朝だったり夜だったり日による。

僕は実際こうです。

そんな僕やあなたにとって、時間の融通がきくオンラインスクールは最良の選択肢と言えます。

 

コードキャンプの初回無料レッスンを受けてみた

今回は僕が実際に初回無料レッスンを受けたコードキャンプについて、そのメリットや感想をレポートします。

 

先に結論

 

オンラインスクールのメリットがこれでもかと享受できる上に、オンラインスクールの実績もNo.1
言うことなし。
デメリットがないので、初回無料レッスンはとにかくやってみるべき。

 

 

コードキャンプとは

僕もプログラミング勉強を始めてから知ったコードキャンプ。

コードキャンプについて簡単に触れます。

HPによると、

CodeCampはオンラインのマンツーマンプログラミングスクールです。
ビデオ通話を利用した、現役エンジニアによるマンツーマンレッスンが全国どこでも受講できます。

ビデオ通話

現役エンジニア

マンツーマンレッスン

というのがいい感じです。

コードキャンプを終えた人の内定先はyahoo!やMicrosoftなどそうそうたるものです。

実績がある = 確実にスキルが身につく

ということでしょうから、期待が持てます。

ハードルを上げて、初回無料レッスンに登録しました。

 

コードキャンプの無料レッスン登録までの流れ

まずは、無料レッスン登録までの流れをざっくり追いましょう。

コードキャンプのHPにアクセスして、右上の無料体験を予約するボタンをクリックします。

 

すると、もういきなり予約可能な日時と時間を選択できます。
画面がわかりやすいのでサクッと選べますね。

 

無料初回レッスンを選択すると、会員登録画面に遷移します。

 

名前やメールアドレス、パスワードをサクッと入力します。

 

これで終わりです。簡単ですね。

登録が終わると、簡単なアンケートが出てきます。ここであらかじめ担当の講師にメッセージなどを送ることができます。

 

僕は時間を効率的に使いたかったので

  • プログラミングで何をしたいか
  • これまで独学した言語と、総勉強時間
  • 自分がプログラミングを使ってしたいことに必要な言語は何かを教えて欲しい
    • ということを書きました。

      聞きたいことはあらかじめ書いておくと、時間が無駄にならずいいでしょう。

      アンケートの入力が終わると完了です。

       

      申し込みボタンをクリックしてから3分で無料レッスンの登録が終わりました。

      非常にスピーディーです。

      本当にサクッと申し込めて無料なので、まずはやってみるのがいいですね。

       

      コードキャンプのメリット

      それでは、実際にコードキャンプの無料体験を受けた僕が感じたコードキャンプで学ぶメリットについてレポートします。

      ちなみにレッスンは、ハングアウトを使って行われます。

       

      自分の画面を先生と共有することで、

      「◯◯というアイコンをクリックしてください」

      というような指示をとても簡単に受けられることができます。

       

      コードキャンプのメリット:学ぶ言語を迷わない

      コードキャンプで学ぶメリットの1つに、学ぶ言語を迷わないことがあげられます。

      コードキャンプはWebマスターコース、アプリマスターコースのようにコースが設定されています。

      各コースには身につけるべき言語があらかじめ設定されています。

      こんな感じです。

       

      このように学ぶ言語が決められているのは初心者が効率的に勉強する上で非常に重要です。

      なぜなら、プログラミング言語というのは非常に種類が多く、言語によってできることできないことがあります。

      しかし初心者にはこれらの違いが全くわかりません

      例えば漠然と

      かっこいいWebページを作れるようになりたい

      と思っても

      ちだ
      HTML?
      CSS?
      PHP?
      Java?
      JavaScript?
      Swift?
      Ruby?
      Rails?
      え、何を勉強すればいいかわからないんですけど。

       

      となるわけです。

       

      ちだ
      僕はなりました!

       

      しかし、コードキャンプなら学ぶべきものがあらかじめお膳立てされているわけです。

      したがって、最速超効率でプログラミングスキルを身につけられるのです。

       

      コードキャンプのメリット:課題/実習が設定されていて、実践力が身につく

      コードキャンプで学ぶ際には、教科書を見ながら自分で勉強を進めていきます。

      教科書の一例です。画面左側に学ぶ内容があります。

       

      中身を見るとこのように教科書的に説明文があって丁寧に解説されています。

       

      また、ある程度学ぶと知識を確認する課題が提出されます。

       

      この課題をクリアすることで、着実にスキルを身につけることができますね。

      さらにさらに、各単元の最後には実習があります。

      この実習はお手本となるページが用意されます。

      さらに、ここのフォントの大きさは16pxで、といった要件も決められていてその要件通りのページを作るというのが実習の内容です。

      実習はオンラインで提出、添削というプロセスを踏むため、スキルがしっかり身についているかを客観的に評価してもらうことができます。

      もしプログラミングスキルをつけて転職や独立をする場合には、

      自分はこんなサイト/アプリが作れます

      という作品集的なもの(ポートフォリオ)を作って自分のスキルを評価してもらうことになります。

      つまりコードキャンプではポートフォリオサイトを作る練習ができるということですね。

      とっても実戦的です。

       

      コードキャンプのメリット:教育訓練給付金制度を使うと6万円キャッシュバックされる

      教育訓練給付金制度を使うと6万円のキャッシュバックがあるんです。

      実は僕、以前会社を退職した後1年くらい時間があったんです。

      その時にプログラミングを独学しようとしたんですけど、挫折したんですよね。

      この制度を知っていれば…

      金銭的な負担は少しでも軽くしたいですもんね。

      もし今の会社がブラックなら、心や体がやられる前にサクッとやめてコードキャンプで勉強→エンジニアとして再スタートというのは非常に合理的な選択ですね。

      もちろん、その時には6万円キャッシュバックしてもらいましょう。

       

      プログラミング初心者向け:コードキャンプの無料体験レッスンで効率的に勉強しよう!【まとめ】

      現在プログラミングを独学している僕ですが、コードキャンプで勉強するのは非常に効率的という結論になりました。

      その理由は

      • 挫折防止になる
      • 効率的に学べる
      • 自分のペースで学べる

      というオンラインのメリットがあるのはもちろん、

      コースが設定されているので学ぶ言語を迷わないですし

      課題/実習が設定されていて、実践力を身につけることもできます。

      そして条件を満たせば6万円キャッシュバックのオマケつき。

      まずは、初回無料レッスンを受けましょう。

      合わなければやめればいいんですから。

      あなたがプログラミングを身につけて、より良い人生を送ることを祈っています。

      僕も頑張ります!!