【ビフォーアフターあり】30代男子、炭水化物の量を調節しただけで5ヶ月で6.5kg減ったよ【具体的な方法あります】

36歳になって、お腹周りが気になり出したちだです。

二郎系ラーメンとか食べると一発で効きますね。

2019年の夏、体重計の数値は衝撃的な数値を叩き出してました。

92.30kg 92.30kg

身長が182cmなので、BMIは27.86

これはやばい。

そう思った僕は、ダイエットを決意しました。

ランニングをしました。

筋トレもしました。

が、トレーニングした日は充実感と達成感もあって

ご飯を1食で1合食べたり

宅麺で買った二郎系ラーメンの蓮食をしたり

結果

効果なし

むしろ、太ってるのにランニングしてヒザが痛くなりました。

と言うか、続かねぇ。

そして気づきました。

運動するよりも、炭水化物減らした方がダイエットコスパ良くない?と。

結果、160日で6.5kg減りました。

そんな話です。

文中、ダイエットジムなどの高額商品は一切勧めません。安心してお読みください。
スポンサーリンク

有酸素運動なし。筋トレなし。炭水化物の量を調節しただけ

と言うことで、ダイエット期間中は有酸素運動も筋トレもほぼしませんでした。(厳密には、160日中有酸素運動を12日、筋トレを45日行いました。)

自分に課した内容は以下の通りです。

  • 1食のご飯の量は180g
  • 夕食は炭水化物なし
  • 毎日晩酌!でもビールは1本だけ

1食のご飯の量は180g

これは、完全に自分の感覚ですが炭水化物を大量に取ると、太ります。

ちなみに、セブンで売っている200g入りの白米のカロリーは340kcalです。

当時92.3kgの僕が約4kmランニングして消費されるカロリーは436kcalほど。

差し引きでも96kcalしかマイナスになりません。

ちなみに、タニタの公式HPを見ると1kg脂肪を落とすには7200kcalが必要だそうです。

脂肪1kgを消費するのに必要なエネルギー(カロリー)は、9kcal×1000g×80%=約7200kcal 程になります。 つまり、1カ月で1kgの脂肪を減らすために消費すべきエネルギーは、7200÷30=240kcalとなり1日あたり240kcalになります。毎日240kcal分のエネルギーを多く消費する、もしくは摂取を抑えられれば1カ月で1kgの脂肪を減らすことが出来るのです。

いやいや

ちだ
今まで通り食べて運動するよりも、運動しないで食べる量を減らした方が早いやん!!

と言うことで、運動しないで(大変だし)食べずに痩せるという道を選びました。

でも、炭水化物ゼロという極端なダイエットは体に悪影響を及ぼすという記事も散見されました。

なので僕は1食あたりの炭水化物量を180gと設定したのでした。

もちろん、食事制限をしつつ運動をするのが一番効率的ですよ。念のため。でも、運動辛いやん…?

夕食は炭水化物なし

我が家には4歳になる娘がいます。

4歳くらいの子の食事は気を使います。(食事当番は僕です)
バランスよく、いろんな味のものを食べて欲しいのでついついおいしいものを作ってしまいます。

結果、大人にとってもご飯がススムおかずになっちゃうんですよね。

でも、1日のエネルギーを補給する目的の朝ごはん、午後からの活力を蓄えるための昼ごはんと違って、夜は寝るだけ。

ここで食べすぎると確実に太る!というのは36年間の経験則でわかっています。

なので、夜ご飯は炭水化物なしとしました。

毎日晩酌しても、ビールは1本。あとは蒸留酒。

でも、お酒は別です。

160日中、毎晩お酒飲んでました。

ご飯はやめられても、お酒はやめられない!

そこでお酒についても2つのルールを作りました。

  1. ビールは1日1本(たまにやぶっちゃうけど
  2. それ以外は麦・芋焼酎のお湯割/炭酸水割り or ウイスキーの水/炭酸水割り

日本酒×
梅酒など糖分が添加されているお酒×
カクテル×
ワイン×

お酒のルールは

  • 1食の炭水化物の量は180g
  • 夜は炭水化物抜き

に比べれば守らない日もありましたが概ねこんな感じでした。

実際、160日で体はこうなった

と言うことで、160日間炭水化物を控え(ゼロでは全くない)、お酒を毎晩飲み続けた結果がこちらです。

前から。お腹周りがかなりスッキリしました。
横から見るとかなり顕著。

炭水化物削っただけで、これです。

ちだ
それまでどんだけ食べすぎていたんだ!?って話です。

炭水化物を控えただけダイエットをしてみて感じた変化

160日間、炭水化物を控えただけダイエットをしてみた結果、大きな変化を感じました。

体が軽いので運動してもいいかなと思える

6.5kg痩せたことで、BMI的にはギリギリ標準いくかいかないか、というところまできました。

すると、体が軽いので運動してもいいかなって思えてきます。

今、さらなる体型変化を目的に運動を始めています。
以前はあれだけ続かなかった運動ですが、今は体が軽いので運動で感じる負担が少ないので続くんです。

ふしぎー。

控えただけでこれ?じゃあもっといけんじゃね?

本当に炭水化物を控えただけなんです。でも、6.5kg痩せられました。すると、僕はこう思いました。

ちだ
控えただけでこれ?じゃあもっといけんじゃね?

と。

これに有酸素運動を合わせたら?
筋トレを合わせたら?

控えた「だけ」で成功したのだから、さらなるダイエットの足し算に前向きになれますね。

炭水化物控えめダイエットを続けるコツ

では、炭水化物控えめダイエットを続けるコツというのはあるんでしょうか。
ちだ的には3つあります。

  1. 肉、魚、野菜はたくさん食べていいんだから食べる。
  2. 炭水化物に敏感になる。家で食べるなら毎食測ろう
  3. 誰かに報告する

肉、魚、野菜はたくさん食べていいんだから食べる。

僕は、ご飯お代わり自由な定食屋さんにいったらトンカツ一切れでご飯一杯食べるタイプの人間でした。

だから、ご飯を食べられないのは確かに辛かったんです。

が、このダイエットはお肉にお魚に野菜はどんどん食べて良いんです。だから、切り替えましょう。

ちだ
ご飯が食べられないなら、肉魚野菜を食べればいいじゃない

 

って。

炭水化物に敏感になる。家で食べるなら毎食測ろう

コンビニでおにぎり買いたくなりますよね。
菓子パン食べたくなりますよね。

そこをぐっと我慢しましょう。

家で食べるのであれば、ご飯の量だけは毎回測りましょう。

それだけ、それだけで良いんですから。

誰かに報告する

twitterでダイエットアカウントを作って、報告しましょう。

自分用のメモですから、誰にも反応されなくても良いんです。

日記だと思って続けましょう。

もし、僕をフォローしていただけたらいいね!で応援します!!

炭水化物を減らしてダイエットをするのに必要なものたち

炭水化物を減らすだけ。とは言え、絶対に必要なものがあります。

体重計

毎日、同じタイミングで測りましょう。

僕は、起きてから朝ごはんを食べる前に必ず測ります。

なお、今から買うならアプリと連動できるものをとにかくオススメします。
僕の体重計はアプリ連動していないので毎回手打ちしてます。めんどい。

食品スケール

家でご飯を食べる時には必須です。必ずご飯の量を計りましょう。

50g単位で計れるものがいいですね。

夏には間に合うぞ!炭水化物を減らすだけだ!!

炭水化物を減らすだけ、で160日で-6.5kgです。5ヶ月ほどです。

つまり、年明けから始めても夏に間に合うわけです。

少しだけ、少しだけ炭水化物を控えて良い夏を迎えてみませんか?